2012/02/04
■生きてるものはいないのか公開記念SPECIAL NIGHT』in 神戸

2/22 (水)
神戸三宮ライブハウス「太陽と虎」にて、 
『isn’t anyone alive? 生きてるものはいないのか 公開記念SPECIAL NIGHT』開催されます!

【LIVE ACT】
ガガガSP、
天才中川仁太、
吉村秀樹(bloodthirsty butchers)&田渕ひさ子(bloodthirsty butchers、toddle)

これだけでも凄い!のに、おまけで、

・ 石井岳龍監督×コザック前田(ガガガSP) スペシャル対談
 (司会:田中まこ/神戸フィルムオフィス)

・石井岳龍(聰亙)監督作品名場面ダイジェスト爆音上映

もぶちかまします!

OPEN / START open 18:30 / start 19:00

ADV / DOOR adv ¥2500 / door ¥3000

プレイガイド
チケットぴあ(P 161-012) / ローソンチケット(L 59653) / e+(○) / 太陽と虎店頭販売(○) /
お問い合わせ music zoo KOBE 太陽と虎 078-231-5540

http://taitora.com/

この特別な夜も観なきゃ損です! 
売り切れ御免、即チケットゲットして下さい。
大阪と連チャンですみませんが、アッシの本格復帰は10年ぶりなもので。お祭りです。
音楽×映画イベントはこれでピシャリ、決まり!

とても楽しみだ。

あ、特別に超レアな「生きてるものはいないのか」サントラ盤CD、(予価¥1500 63mins.)500枚限定プレスを、
このイベント辺りから販売する予定です。
これが、映画とはまた違う味わいながら音楽として素晴らしい出来で、おすすめですよ。

この情報はまた後日。


 

2012/02/03
■トークライブ ファイナル 

「生きてるものはいないのか」前売り券付きトークライブのファイナルは、おひさしぶり、大阪難波の「例のお寺」です。再出発を未来に向けて実り多きものにするべく、知恵を掛け合わせていきたいです。

ご来場お待ちしております。

 

2012/02/02
■現場

スタッフやキャストにとっては映画撮影現場は緊張の連続で、真剣勝負の場だ。楽しい事は少ないが、笑顔が出る瞬間もある。良いものだ。

 

2012/02/01
■生きてるものはいないのかweb予約

「 生きてるものはいないのか」web予約で前売り券をゲットするのがお得です。

是非観たいと思っていても、忙しさの中でつい見逃してしまうのが映画の封切り!
そんなあなた、やはり前売り件をゲットしておく事が、映画館に行く事を忘れない為には重要だと思われます。
(アッシはそうしてます)

映画館の大スクリーンと、5.1 CH立体音響(映画館設備によります)、吉祥寺バウスシアターの特別爆音上映(期日限定)等で、アッシの久々の長編劇映画をご体験、ご堪能下さい。

チケットぴあ (WEB予約 店頭引き換え)
http://ticket-search.pia.jp/pia/search_all.do?kw=%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%81%A6%E3%82%8B%E3%82%82%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%8B

ローソンチケット(WEB予約 店頭引き換え)
http://l-tike.com/pc/d1/AA01G04F1.do?txtEvtCd=38564&txtPerfDay=99999999&txtPerfSeq=9&venueCd=38347&srcID=AA02G08

セブンイレブン(マルチコピー機)
http://www.sej.co.jp/sej/html/products/tickets/cinema/

ファミリーマート(イープラス店頭)
http://www.family.co.jp/famiport/ticket/movie/hc0g7400000gfadd.html

 

2012/01/17
■びんぼう君?

2月25日(火)前田司郎くん率いる五反田団の新作公演「びんぼう君」のアフタートークに参戦致します。
ヨロシクお願いします! 

 石井岳龍監督アフタートークゲスト参加決定! http://gotanndadan.jugem.jp/?eid=145

 

2012/01/13
■1月15日(日)緊急告知

神戸トークショーご案内

私の新作映画『生きてるものはいないのか』公開を記念して、1月15日(日)、神戸・元町にてトーク・ライブを行いますので、ご案内差し上げます。

石井岳龍トーク・ライブ・ツアー『石井岳龍は、路上にいる。』
●神戸 2012年1月15日(日)18:00〜(開場は30分前)
神戸元町高架下商店街アート・カフェ『プラネット・アース』
★テーマ『映画を目指す若い衆へ。生きてるものはいないのか?』
神戸芸術工科大学で教鞭を取る石井監督から、次代を担う若者へメッセージ。
●会費
一般・学生=2.000円(『生きてるものはいないのか』特別鑑賞券付)
『生きてるものはいないのか』前売券をすでにお持ちの方はご提示により、1.000円にてご入場いただけます。
※席の余裕はありますが、ご予約されると確実です。
quickone@sky.bbexcite.jp(主催:渡辺)

映画ともども、どうぞ宜しくお願い致します。

石井岳龍

 

2012/01/05
■MOVIE LOVERS

「MOVIE LOVERS」という大阪の映画上映イベントに、
神戸芸術工科大学/映画専攻関係の4作品が選出されて上映されます。向田、渡辺(まんが専攻)、チョナヨン、西野監督のそれぞれの卒業制作です。

とても貴重な機会なのでお見逃しなく!

【以下、イベント詳細】

自主映画に発表の場を創出し、
観客と製作者の垣根を越えた交流の場(サロン)を提供します。
また、メジャー・インディーズにとらわれず、
観客に支持されアンコール上映の要望が高い作品も取り上げていき、
関係者を招いての座談会・交流会も企画しています。

http://www.artcomplex.net/ml/

 

2012/01/02
■dragon's child

『みなさまのご多幸を祈ってます』

 

2012/01/01
■映画を生きる

大蛇は突然すぐそばの地面の中から現れた。
とんでもない大きさで、飲み込まれたらひとたまりもないという恐怖に襲われ、焦る。
しかし、こちらの心配など全く関係無しに、大蛇はなだらかにうねり、地表に姿を見せたり地面に潜ったりしながら悠然とどこかに進んでゆく。

いつしか恐怖は消え、ただその姿の美しさと雄大さに見とれ、皆にも見て欲しいと願う。

大蛇は宇宙から見たような地球色(やや黄緑系)に発光していた。

関係者の皆様、若衆たち、大変お世話になっております。

おかげ様でアッシの中で、
「映画を創る×映画を学ぶ=映画を生きる」
という方程式がくっきりと見えて来ました。
この三位一体の状態を今後もじっくり進化させます。
目の前の事をコツコツと積み重ねるだけですが、塵も積もれば山となる=本当です。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

岳龍

 

2011/12/23
■石井岳龍はどこにいる?

年の瀬ながら、関係者の皆様お疲れ様です。

何を話してるのか自分でもよくわからないアッシですが、
このイベントではなんとか理解してもらえるようにトークできるように努めます。

どうぞ宜しくお願いします。

 

前ページTOPページ次ページHOMEページ

- Topics Board --- Designed by ma-me.net -

COOLSKIN-1 ver.1.1